読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕釈迦堂川

f:id:mia-nohara:20170427210012j:plain

  • 枝をさしのべて
  • 葉ざくら
  • 山頭火

須賀川へ。どのくらい防寒していったらいいか悩む。新幹線の中で爆睡。郡山駅で李さんと合流。待合室で少し仕事する。

久しぶりに須賀川でお昼。かまや食堂のらーめん。大束屋珈琲店で水出し珈琲。李さんは花粉症の名残で辛そうだ。

現場事務所で会議。その後、アリーナに移って会議。釈迦堂川に鯉のぼりが並んでいる。目刺しのようで旨そうだ。

雨ではあるし、酔はさめないし、逢ひたくはあるし、――とても歩いてなんかゐられないので、急いで汽車で緑平居へ、あゝ緑平老、そして緑平老妻!
泊るつもりだつたけれど、緑平老出張となつたので私もこゝまで出張した。

[種田山頭火 行乞記 (二) 一九三一(昭和六)年]

郡山駅解散して、うどん屋の天ぷらで一合。アカモクうどんをかっこむ。

帰りの新幹線でも爆睡。眠っても眠っても眠い。春だからだろうか?

東京駅は新しいテナントが何軒も開店していた。丸の内の改札で一度出て、ぐるりと廻って見る。

鎌倉に戻って、ヒグラシで二合。煮豚。なんとなく呑み足らず、日本酒とスルメゲソ、鮭とばを買って帰る。珍しくココナッツサブレなんて頬張って眠る。