醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔おすすめ本〕簡単に真似できる絶妙なコンビネーションが酒をすすませる ~ 銀座ロックフィッシュ 間口一就『バーの主人がこっそり教える味なつまみ』

f:id:mia-nohara:20180519134828j:plain

酒場の決め手は、味なアテがあること。
手は込んでいなくてもいい。
思いもよらぬ組み合わせが至福の時を生むのだ。

キンキンに冷やしたグラスに、これまたキンキンの角瓶を注ぎ、さらにきっちり冷たい炭酸で割る「三冷」。
銀座ロックフィッシュの自慢は、この氷を入れないハイボールだ。
そんなバーのマスターがこっそりと教えてくれる味なつまみは、「えっ、それとそれを合わせちゃうの?」というようなびっくりするコンビネーションのものが多い。


例えば、「棒ずし生ハム巻き」。
買ってきた焼鯖棒ずしに生ハムを巻くだけ。


そう、気が抜けるほど簡単に真似できるのも特徴だ。


例えば、「たらこのルイベ」。
これは、タラコを冷凍庫で凍らせるだけ。
凍ったまま薄く切って、凍っているうちに賞味する。


簡単には思いつかないけれど、真似するのは簡単。


お店にもおじゃましてみたい。


www.hotpepper.jp

maguchikazunari.jp


バーの主人がこっそり教える味なつまみ

バーの主人がこっそり教える味なつまみ


「甘党だけれど呑んべえ」という方には、こちらもおすすめ。


バーの主人がこっそり教える甘いつまみ

バーの主人がこっそり教える甘いつまみ