醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明のWeb文芸誌

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕『21世紀の楕円幻想論 その日暮らしの哲学』を読み始める

 
 野原 海明 はてなブログPro    

f:id:mia-nohara:20180621194705j:plain

  • 合羽きるほどはふらない
  • 旅の雨ふる
  • 山頭火

途上一杯の酒、それこそまさに甘露!
汽車は便利以外の何物でもない、自動車は外道車だ!
足で歩くにまさるものなし、からだで歩け

種田山頭火 行乞記 伊佐行乞


陰暦皐月八日、曇り。夏至、乃東枯(なつかれくさかるる)。

起きて、朦朧としつつiPadのアプリを整理する。
何か運動をしてみたくなったけれど、スポーツクラブは恐いイメージがある。
ダンスは、女同士の人間関係に耐えられる気がしない。
毎日好きなように泳げるプールが近くにあればいいのだけど。

風呂で『21世紀の楕円幻想論 その日暮らしの哲学』を読み始める。面白い。

21世紀の楕円幻想論 その日暮らしの哲学

21世紀の楕円幻想論 その日暮らしの哲学

ちょっとやる気が出てきたので久しぶりに掃除をする。
すっきりした。
久しぶりに米も炊いた。

IFTTTで設定していたFacebookページとTwitterの連携が、昨晩はうまくいっていなかったようだ。
手動でどうにかした。

ジロウと家を出て御成スタバへ。
常連らしいおじいさんとバリスタさんの会話にほっこりする。

小説を書く。

mianohara.goat.me

前に書いたやつがPickupに入っていたことを知る。

f:id:mia-nohara:20180622122804j:plain

Twitter、はじめてモーメントを使ってみた。

twitter.com

ヒグラシへ。鮪中落ち、ケイジャンチキン。
冷酒、一合奢ってもらって計三合。
ほろ酔いで買い物しながら帰る。

たこ焼きで赤ワインを飲む。
「謀りの姫」に興じて夜更かしする。