醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明のWeb文芸誌

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕背に六臂の仏様

 
 野原 海明 はてなブログPro    

f:id:mia-nohara:20181121151816j:plain

  • それは私の顔だつた
  • 鏡つめたく
  • 山頭火

夢現のうちに雨の音をきいたが、やつぱり降る、晴れる、また降る、照りつゝ降る、降つてゐるのに照つてゐる、きちがい日和だ、九時半から一時半まで行乞する、辛うじて食べて泊つて一杯飲むだけは与へられた、時雨の功徳でもあり、袈裟の功徳でもある。
さんざ濡れて働らく、かういふ人々の間を通り抜けて行乞する、私も肉体労働者であることに間違いない。

種田山頭火 行乞記 (一)


神無月十四日、晴れ。

同時に何冊もKindleで並行して読んでいるので、何をいつ読み始めたのか記憶が定かでない。Twitter連携機能をメモ代わりに使ってみようと思う。

今日読み始めたのは『あなただけの「龍」とつながる方法』。防水Kindleは湯船に浸かりながらでも新しい本が買える。素晴らしいような、自制が効かないような。

不思議なパワーが奇跡を起こす あなただけの「龍」とつながる方法

不思議なパワーが奇跡を起こす あなただけの「龍」とつながる方法

ジロウが目覚めて、伸びをしながら「は・ひ・ふ・へ・ほーりでぃ!」と言う。最近は火、水、木と三連休が続いている。

いい天気なので外でご飯を食べることにする。Baan Hua Donでガパオとグリーンカレーのセット。御成スタバでコーヒーを飲みつつ、溜まっていた日記を書く。

建長寺雲龍図に会いに行くことにする。亀ケ谷切り通しを昇るとき、雲が巨大な龍になって迎えていた。背に六臂の仏様を乗せている。仏様は、楽しそうに体をくねらせて踊っていた。

f:id:mia-nohara:20181121151933j:plain

無事、建長寺に辿り着いておびんずる様をなでる。境内をぐるりと散策。ジロウは雲龍図の鏡を買っていた。『妻に龍が付きまして・・・』の龍神「ガガ」にちなんで、「ガガミ」と呼ぶ。

妻に龍が付きまして・・・

妻に龍が付きまして・・・

ぷらぷら北鎌倉駅まで歩いて電車で鎌倉に戻る。まだお腹が空かないので小町通り若宮大路を散策。若宮大路の「鎌倉聖石」でジロウが水晶を買う。

筍へ。鰯の酢〆、マグロのなめろう、鰯つみれ汁。土佐鶴、菊正宗。釈迦でも日本酒、さらにヒグラシへ寄って帰る。