読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

神奈川県資料室研究会(神資研)の理事を今年度も務めます。

2017(平成29)年5月19日、神奈川県立川崎図書館2階ホールにて、神奈川県資料室研究会の平成29年度総会が開かれました。今回の総会は、平成28年度末でいったん任期満了となった理事を改めて選出する会に当たります。10名の理事のうちの一人として、今期も選出いただきました。2期目も精一杯務めたいと思います。

神奈川県資料室研究会(神資研:しんしけん)とは

神奈川県資料室研究会は、略称を「神資研(しんしけん)」と言います(ひらがなで書くと可愛いです)。1961年に設立された京浜地区資料室運営研究会を母体とし、1963年に発足しました。企業や大学、公共機関等の資料室、図書館、情報部門が会員となっています。名称に「神奈川」とついていますが、神奈川県内にとどまらず、近隣都県からの参加も可能です。平成28年度末の時点では、正会員88、賛助会員11、個人会員26という構成になっています。

神資研とは - 神奈川県資料室研究会神資研とは - 神奈川県資料室研究会

月に一度開催される月例会では、時宜に応じたテーマを取り上げ、講演会やパネルディスカッション、見学会を開催しています。さらに、直接月例会に参加できない場合でも、内容を共有できるよう「神資研ニュース」を会員に向けて発行しています。

これら月例会等のテーマを設定して講師を招くことや、神資研ニュース、年報の執筆・編集等が、理事の大切なお仕事となります。

私は昨年度(平成28)の春から理事を務めていますが、まだまだ手探り状態で、貢献度低めで申し訳ない感じです……。「いそがしいときはしょうがないのよ」と先輩理事のみなさんに励まされつつ、今年度もがんばります。

こんな活動をしています

近日開催されるイベントを2つ紹介します。

◆6月例会 見学会●大和市立図書館

6月例会のお知らせ - 神奈川県資料室研究会6月例会のお知らせ - 神奈川県資料室研究会

2017年6月16日(金)に開催される6月例会では、昨年オープンした「大和市文化創造拠点シリウス」内の大和市立図書館を見学に行きます(今回の参加者は会員限定です。講演会などの場合は、会員以外も受け付けることがあります)。

健康づくりに力を入れている大和市。図書館のほかに、芸術文化ホール、生涯学習センター、屋内こども広場から成るシリウスでは、健康をテーマとした取り組みが進められているのだとか。月例会では、担当の方に直接お話を伺い、ご案内いただきます。

大和市文化創造拠点大和市文化創造拠点シリウス

デポジット・ライブラリー現地視察と意見交換の会

デポジット・ライブラリー見学会のお知らせ - 神奈川県資料室研究会デポジット・ライブラリー見学会のお知らせ - 神奈川県資料室研究会

こちらは月例会とは別に、2017年6月23日(金)に開催されます。「科学技術系外国語雑誌デポジットライブラリー」は、神資研と神奈川県立川崎図書館の共同事業として2004年4月に創設しました。神資研に参加している機関で、保管が困難になった学術用雑誌等を県立川崎図書館に寄贈してもらい、会員や県民のみなさんに広く活用してもらおうという取り組みです。約500タイトルでスタートし、現在はなんと約1,800タイトルにおよぶ洋雑誌を所蔵しています。普段は公開していない保管場所ですが、この機会には見学が可能となります。

デポジット・ライブラリーのご案内 - 神奈川県資料室研究会デポジット・ライブラリーのご案内 - 神奈川県資料室研究会

詳しいご案内は神資研の公式サイトをご覧ください。企業の図書室や研究機関の図書室で、日々手探りで頑張るライブラリアンのみなさんと、共に成長し相談し合える場所として、今後とも盛り立てていきたいと思います!