醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕「KibunLog」というアプリを始めてみる

f:id:mia-nohara:20180603183058j:plain

徹夜だつたから早い、五時にはもう支度が出来た、あまり早うて気の毒だつたけれど、ルンチヤンを起す、六時のサイレンが鳴る前に二人は出立した、彼は故郷鳥取へ、私は北九州へ。

種田山頭火 行乞記 室積行乞


陰暦卯月廿日。活力低い、不正出血。

今までに何度も見てきた嫌な人間関係のパターンを目撃する。
知らないふりをしているのは心苦しい……というのは私の勝手かもしれない。
思いやるのも心配するのも嘘っぽいから、これは野次馬根性なのだと自分に言い聞かせ、憶測だけでモヤモヤしているのが嫌で直接何があったのか聞いてみる。
だいたい予想した通りだった。

正義感や正当性だけを振りかざしちゃいけない。
スピードだけに頼ってはいけない。
それは自分への教訓でもあるな、と思う。


全然やる気がしない。
朝、牛乳と、珍しく甘い菓子をつまむ。

Facebookの広告で見た「スペースパン」を注文してみる。

昼飯には、米だけどうにか炊いて汁はインスタントにして、納豆卵かけご飯をかっ込んだ。

「KibunLog」というアプリを始めてみる。
そのときの感情を記録して、分析できるアプリだ。
Twitterとも連携している。

KibunLog:気分ログ日記-楽しく続くメンタルケアSNS

KibunLog:気分ログ日記-楽しく続くメンタルケアSNS

  • Haruka Murakami
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

吉本ばなな×奥平亜美衣の『自分を愛すると夢は叶う』や、ゼン・クライア・デブラックの『一瞬で「自分の答え」を知る法』を呼んで、感情の記録を取ってみたくなったのだ。

吉本ばなな 奥平亜美衣 自分を愛すると夢は叶う

吉本ばなな 奥平亜美衣 自分を愛すると夢は叶う

一瞬で「自分の答え」を知る法: 本当にやりたいことを見つけ、行動するためのヒント

一瞬で「自分の答え」を知る法: 本当にやりたいことを見つけ、行動するためのヒント

マイナスの感情もアプリには書き留めていくけれど、Twitterと連携させるのはプラスの感情だけにした。
一日やってみると、こんな感じのグラフになった。

ちょっとやる気が出てきたので、メルマガを更新する。

『はじめまして、アシュタール』を読み始めた。

はじめまして、アシュタール

はじめまして、アシュタール

アーノルド・ベネット『自分の時間』を読み返す。

自分の時間 (単行本)

自分の時間 (単行本)

図書館へ返却する本を選ぶ。
16時過ぎにジロウと家を出て、閉館ぎりぎりに図書館へ到着。
葛原岡神社の神輿が近くまで来ていた。
お祭りはなんだか血が騒ぐ。

予約していた清宮質文の画集を借りる。

www.kosho.or.jp

とても好きな感じ。

ヒグラシへ。久しぶりの顔に逢えてうれしい。
今日はひとみさん。
自ら掘ってきたというタケノコをいただく。

スーパーでチキンステーキとチーズ、赤ワインを買って帰宅。
よいこんころもちに酔っ払う。