醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明のWeb文芸誌

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

ヒグラシ文庫店主・中原蒼二の出版記念パーティーが開催されます(2018/07/08 Sun)

 
 野原 海明 はてなブログPro    

鎌倉と大船に店を構える立ち飲み屋兼古本屋、ヒグラシ文庫の店主・中原蒼二が初めての自著本を出版するそうですよ。

出版社は、雑誌『はま太郎』を刊行している星羊社
カメラマンは有高唯之
どちらもお馴染みの酔客。


そして、2018年7月8日(日)、出版記念パーティーが横浜のダンスホールクリフサイドで開催されます。

f:id:mia-nohara:20180613153356j:plain

パーティーのフライヤーデザインは、これまたお馴染み酔客の在原祥夫
有高×有原のアリアリ最強コンビ!

コピーは、鎌倉ヒグラシ文庫のトイレに貼ってあるゲンスブールのポスター「愛されたくないが愛されたい。そう、それが私なのだ。」へのオマージュ。

f:id:mia-nohara:20180613153413j:plain

こちらは星羊社のポスターへのオマージュ。

張り切って大きな会場を借りたそうで、参加者を広く募集中だそうです。
会費は3,500円程度、事前申込が必要となります。
「ちょっと興味あるかも?」という方はぜひぜひ、当日会場でお目に掛かりましょう。

中原蒼二著『わが日常茶飯 立ち飲み屋「ヒグラシ文庫」店主の馳走帳』刊行記念パーティー

<日時>2018年7月8日(日)15:00〜17:30頃

<場所>クリフサイド(横浜市中区元町2-114)
https://cliffsideyokohama.wordpress.com/history/
*クリフサイドの営業はイベント開催時のみのため、会場への直接のお問い合わせはお控えください。

<アクセス>
タクシー 横浜駅より20分、桜木町駅より13分
みなとみらい線 元町・中華街駅5番出口より徒歩5分。
JR京浜東北線根岸線) 石川町駅南口より徒歩10分

<会費> 3,500円程度
★当日ご祝儀として食べ物・飲み物持ち込み大歓迎!
★本代は含まれてません。

<参加お申込みは下記リンクから>
https://www.secure-cloud.jp/sf/1527924869JIbfTkKq

最新情報は、ヒグラシ文庫のFacebookイベントページをご確認ください。
https://www.facebook.com/events/416062625464098/



※2018年8月10日追記

開催された日の日記はこちら。

mia.hateblo.jp

三福文庫さんが素敵な写真をあげていらっしゃいました。


この記事のアクセス数が伸びているなぁと思ったら、茂木健一郎さんが紹介してくださっていたのですね。