醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明のWeb文芸誌

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

縦書きもできるブログサービス「g.o.a.t」(ゴート)で小説執筆が毎日の習慣になった

 
 野原 海明 はてなブログPro    

小説はやっぱり縦書きで読みたいし、自分で書くときも縦書きの環境がいい。Wordや一太郎で縦書きにして書けばいいのだろうけれど、毎日ちまちま更新して書き続けるモチベーションを上げるにはブログがちょうどよいのだ。

小説をWeb上で公開できる場は増えてきている。noteエブリスタなら有料設定にもできるし、小説が好きなユーザーが多く登録しているので、読者まで届きやすい。しかし、Web上で小説を書くには、どちらもサイトのデザインがあんまり好きではない。

そんななか、すごく気になるブログサービスがある。株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズが提供するブログサービス「g.o.a.t」(ゴート) だ。

www.goat.at

g.o.a.t というサービス名は「Greatest of All Time」(史上最高)の頭文字をとってつけられている。Instagramがそうであるように、「ビジュアルを重視する」のがコンセプトだ。ユーザーが投稿するひとつひとつの記事は、サービス内では「スナップ」と呼ばれる。




スマートフォンでも縦書きで表示される!

縦書きがよく映えるレイアウト「Numb」で小説を載せてみる。こちらはパソコンのブラウザで見たところ。


f:id:mia-nohara:20180615134604j:plain



そしてこちらは、スマートフォンから見たところ。サイズが調整されて、縦書きのままきれいに表示される。


f:id:mia-nohara:20181222171814p:plain


f:id:mia-nohara:20181222171828p:plain


下記リンクをクリックして、ぜひ実際の見た目をチェックしていただきたい。





はてなブログにも縦書きのテーマはある(ただしスマホでは横書きになる)

実は、はてなブログにも縦書きで表示できるカスタムデザインがあった。id:nitro_idiot さんによる「Writer」だ。

長いこと愛用していたけれど、こちらの場合、スマートフォンでは縦書きで表示されない。パソコンよりもスマートフォンからのアクセスが多くなった今、スマホでは縦書きにならないというのはちょっと淋しい。

最新のGoogle Chrome、Safari、Firefox、IE9、Operaで縦書きで表示され、Firefox 42以前、IE8以前では横書きで表示されます。

また、スマートフォンビューには対応しておらず、スマートフォンでは標準の横書き表示になります。

※Firefoxはver. 43から実験的な縦書き表示がサポートされました。
※OS X上のGoogle Chromeでは縦書き表示に不具合があります。現在Chromium開発チームの対応待ちで、それまでの間OS XのChromeでは横書き表示を行っています。

Writer - テーマ ストア

なお、g.o.a.t にも同様に、動作が不安定な環境はあるため要注意。

一部のAndroid端末上のFirefoxでは、Numbの編集画面が快適に動作をしないことがわかっております。お手数ですがGoogle Chromeなどの別のブラウザからご利用をお願いいたします。また、Mac端末上のGoogle Chromeでは、縦書きの動作が安定しないことがありますので、こちらはFirefoxやSafariでのご利用をおすすめします。

縦書き、ついに登場 - g.o.a.t - g.o.a.t

(2018/12/23追記)小説の執筆がとてもはかどった!

g.o.a.t を始めたのは2018年の6月。思い切って長めの小説の執筆をg.o.a.t上で書き始めててみた。一定の量を継続して書くことに決めて半年。小説「白濁」は全67回で最終回を迎え、原稿用紙100枚を超える作品となりました。g.o.a.t ありがとう!

2018年6月18日に第1回がスタート。

2018年11月15日に、最終回まで書き終えました。

そんなわけで、インターネット上で小説を書くみなさま、おすすめです。

www.goat.at