醒メテ猶ヲ彷徨フ海|野原海明のWeb文芸誌

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕Kindle、それは現代の素晴らしき石板

 
 野原 海明 はてなブログPro    

f:id:mia-nohara:20181118200622j:plain

  • つきあたつて
  • まがれば風
  • 山頭火

朝酒は勿躰ないと思つたけれど、見た以上は飲まずにはゐられない私である、ほろ/\酔うてお暇する、いつまたあはれるか、それはわからない、けふこゝで顔と顔とを合せてる――人生はこれだけだ、これだけでよろしい、これだけ以上になつては困る。……

種田山頭火 行乞記 (一)


神無月十日、晴れ。

立て続けに宇宙人からのメッセージが届き、そうか、おれはわりと地球外生命体だったのかも、と思う。地球人の祖先はみんな宇宙人なのかもしれないけど。

みんな誰もが神様だった

みんな誰もが神様だった

神との対話 完結編

神との対話 完結編

ワクワクからぷあぷあへ ― 「楽で愉しく生きる」新地球人になる魔法 ―

ワクワクからぷあぷあへ ― 「楽で愉しく生きる」新地球人になる魔法 ―

地球で「生きづらいなぁ」と思ったら読む本

地球で「生きづらいなぁ」と思ったら読む本

Kindleの素晴らしいところは、これ一台だけ持っていれば、何十冊もの本が並行読みできるところだ。何冊もちょいちょい読むのが好きなおれの場合、紙の本だとすぐ机にタワーができてしまうし、鞄が錘のようになってしまう。Kindle、現代の素晴らしき石板よ。

服部みれいの「わたしのきんいろ手帖2019」を使い始める前に、「わたしの手帖2018」で11月のワークをする。

風呂で『開運!龍体文字の軌跡』を読む。著者は、以前このブログでも紹介した『食べない人たち』の一人、森美智代。

開運!龍体文字の奇跡 (書いて貼って願いをかなえる龍のパワー)

開運!龍体文字の奇跡 (書いて貼って願いをかなえる龍のパワー)

mia.hateblo.jp

依頼されていた原稿を仕上げて送る。小説「白濁」のテキストを一太郎に落としていく。うっかり67話にまでなってしまったから、この作業が大変だ。その都度コピペしておけばよかったと反省をする……。

昼にジロウが豚と白菜で豚キムチもどきをつくってくれる。

日記を書く。


そういえば、昔書いた記事を読んで下さった人からお便りをもらっていたのだった、と思い出して、古い記事を更新する。

mia.hateblo.jp


ヒグラシへ。今日はまゆちゃんとコーイチくん。一ノ蔵をいただく。マグロと、塩麻婆豆腐。釈迦へ移って日本酒、煮豚。ネットで断酒を宣言した者同士で「おやあ?」と言いながら呑む。結局、断酒より節酒のほうがやりやすいのかもしれない。

珍しくビールが飲みたくなって、じゃがりこをコンビニで買う。ラーメン屋のご主人と社長(社長は小学生の息子)にばったり会う。

スルメゲソをはみながら、しばし本を読み漁って寝る。