読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醒メテ猶ヲ彷徨フ海

野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌

〔日記〕熊本のcobyさん

f:id:mia-nohara:20170513211037j:plain

いろいろと山場だが、お休みを頂戴する。
昼過ぎまでごろごろとしている。赤ワインとカマンベールチーズ。『ONE PIECE』を少し前の巻から読み返す。

休みなのでゆるい格好をする。モンペと、ずだ袋風ショルダーバッグ、髪は三つ編み。テーマは「疎開児童」なのだ。

ジロウと「かかん」に行ってみたとしたが、14時半を回っていてすでに準備中に。「Kamakura Baan Hua Don」へ行くことにする。トムヤムクンラーメンの生センマイ。ジロウはセン・ヤック。

御成のスタバへ。イラストを練習したいと思って、『読みやすい文字と伝わるイラスト』をKindleストアで買う。

線の引き方をひとしきり練習した後、ARGスタッフの似顔絵を描いて遊ぶ。

f:id:mia-nohara:20170514093543p:plain

ヒグラシ文庫へ。常温二合と塩マグロ、カツオの漁師風。
熊本から来たという、ミュージシャンのcobyさんと話をする。この後、ラムでライブなのだそうだ。明日の由比ガ浜のプチロックにも出演するのだという。

釈迦で日本酒一合、トマトピクルスと鰯丸干し。ちょうどいい時間になったのでラムへ。ジンリッキー。cobyさん、浅川マキを唄ってくれた。酔っ払いなので遠慮無くハモった。

coby - ホーム | Facebookcoby - ホーム | Facebook

「ただいまー」とヒグラシに戻る。日本酒一合。帰りにスーパーでイカフライと炭酸を買ったが、細かいことは覚えていない。

しつかりしろ、と私は私自身に叫ぶ外なかつた、あゝ。

[種田山頭火 行乞記 (二) 一九三一(昭和六)年]